Version Hiver (janvier-mars)



学校の先生になりたいという進路希望は、その昔の私を含めて、その職が児童・生徒の最も身近なところにあり、なんなら親を含めたあらゆる職業の中でほとんど唯一の可視的な対象だから、ということが多い。その傾向というか弊をあえて棚に上げて、別の話をします。動画配信者(YouTuber)なる怪しい?職業が子どもの進路希望上位に入ってからもう数年が経過しました。アイドルもアニメもゲームもそうですが、サブカルチュア方面はやはり人気が高い。ただ、実際の職業準備にさしかかる高校3年生の段階にある程度の岐路はあるようで、朝比奈なを氏の『進路格差』(朝日新書、2022年)によれば、高校段階での判断力(進路選択力)そのものが階層に連動する、切ないものになりかかっているようです。好きなことをやろう、自分を生かせる進路を選ぼうというのはそのとおりだけれど、「勉強の不得意な生徒」がユーザー目線から抜け出せないままサブカルや動画配信に「好き」を見出すとき、結構な確率で搾取やブラック労働、さらなる階層再生産が待ち受けます。ゲームをつくりたいなら、アニメや動画をつくりたいのなら、それらの内側にこもってそればかり見ているようではとうていダメで、その外にある広い世界や社会、さらにはメイン・カルチュアの中に自身の好きな分野を位置づけなおさなくてはね。そもそもフリーランスとか非正規で活動しようとすれば(経営者になるのも含む)、税とか社会保険とか資産管理とか、種々の手続きに取られる労力や時間がものすごいことになり、サラリーマンが余暇でサブカルを楽しむほうが何倍もいいというほうが普通です。そういう構造みたいなものを共有する手立てってないのでしょうか。
le 7 février

 

 


 https://www.gakubunsha.com/book/b616152.html
◆このほど学文社より編著書『教育の方法・技術とICT』(埼玉工業大学 高橋 氏と共編)を刊行いたしました。よろしくご愛読ください。

 

西欧あちらこちら  

当サイトはMicrosoft EdgeGoogle ChromeおよびFirefoxの最新版で動作確認しています タブレット、スマートフォンでなくPCでの閲覧を推奨します


各科目 受講生の入口  科目名をクリックしてください)

設定

科目名

開講箇所/開講期間

教室

更新

次回の授業

1-2

現代社会論

千葉工業大学(新習志野) 前期

8209

7/28

*授業終了

1-2

課題探究セミナー:
地図で探究するローカルとグローバル

千葉工業大学(新習志野) 後期

7203

 

 

3-4

総合学際科目:
2020
年代への学びの架橋

千葉工業大学(新習志野) 後期

7202

12/21

*授業終了

5-6

日本語表現法

千葉工業大学(新習志野) 前期

5304

 

 

9-10

教育方法・技術論

千葉工業大学教職課程(津田沼) 前期

614

6/2

*担当回終了

9-10

道徳教育の理論と実践

千葉工業大学(津田沼) 後期

621

12/7

*担当回終了

12

人文社会科学特論(現代社会論I):
イシューとコントラストで探究する現代社会

早稲田大学本庄高等学院3年 通年

S222

12/10

*授業終了

5

教育基礎総論(中・高)1 C

早稲田大学教育学部教職課程 春学期

14-402

8/19

*授業終了

5

社会科教育法4 H

早稲田大学教育学部教職課程 秋学期

16-306

 

 

6

社会科教育法4 G

早稲田大学教育学部教職課程 春学期

16-301

 

 

6

社会科教育法4 I

早稲田大学教育学部教職課程 秋学期

16-306

 

 

1-2

教育実習AB
教育実習事前事後指導

千葉工業大学教職課程(津田沼) 通年

 

*開講日注意

3-4

教職概論

千葉工業大学教職課程(津田沼) 前期

611

 

*担当回終了

6-7

教育原理

千葉工業大学教職課程(津田沼) 後期

614

12/4

*担当回終了

6-7

総合的な学習の時間の理論と実践

千葉工業大学教職課程(津田沼) 前期夏期

615

8/6

*授業終了

8-9

教育課程論

千葉工業大学教職課程(津田沼) 前期

612

7/28

*授業終了

8-9

教職実践演習

千葉工業大学教職課程(津田沼) 後期

615

 

 

介護体験入門

千葉工業大学教職課程(津田沼) 後期

 

 

*開講日注意



 

オフィスアワー(学生・生徒への応対可能時間)  登録外・他大生で聴講を希望する方はお問い合わせください

2022(令和4)年度 教職科目における指導・評定指針

Columns and Reflexions

西欧あちらこちら
  *パリ観光ガイドから欧州各地のマイペース散歩まで
今週の東京六大学野球
 
  *リーグ戦の結果&寸評を毎週更新します

 

プロフィール
フランス語ページ

 

*講義内容や学習に関するお問い合わせはメールでどうぞ。私信にもできるだけお答えします。(あなたのお名前を忘れないでね!)
koga.tsuyoshi(a)p.chibakoudai.jp (左の(a)@に替えて送信してください)

 

 

当サイト内すべてのページの著作権はサイト制作・管理者 古賀 に属します